よく見るとすごい顔
by alpha0607
お品書き
若干レイアウトを変更。

WEB拍手追加です。
メッセージ残してもらえればブログ上でレスつけます。
罵倒でも激励でもなんでもOK!
キミのネタを待ってるぜ!
メッセージを送る


■読み物■
○PROFILE
○BLOG

■聖地巡礼レポート■
○AIR
和歌山県 美浜町編
東京都 国立市編

○Kanon
神奈川県 元町商店街編

○キミキス Pure rouge
東京都 中井駅周辺編

○まなびストレート
東京都 高円寺駅周辺編
東京都 三鷹駅周辺編

○フタコイ オルタナティブ
東京都 二子玉川編

○ARIA
京都府 貴船神社編

○ホワイトブレス
神奈川県 鎌倉高校前駅周辺編

○みずいろ
埼玉県 所沢駅周辺編

○通勤快楽 痴漢でGO!
東京都 池袋東口編


■痛単車製造計画■
水銀燈 シルエット+I've ロゴ
リースリット ステッカー

■LINK■
□個人サイト□












ちょっとしたこと
千夜釣行⊂ニニ( ^ω^)ニ⊃
新カストリ文学座

○企業サイト





アクセス解析

ブログスカウター導入してみました。



過去ログの検索は↓から
検索
以前の記事
2008年 10月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


AIR 聖地巡礼の旅 -和歌山県日高郡美浜町 編-
巡礼から2ヶ月以上経ってからの執筆で記憶も定かでない部分があるのは愛嬌。


先駆者の方々によっていくつか発見されている、アニメ版・AIRの舞台。
近畿に行く機会があったので、和歌山まで足を伸ばして、美浜町まで行ってきました。

先駆者さんのホームページのいくつかでは、徒歩では辛い、との記述があるようです。
今回、車・バイクはおろか、旅行先ゆえに自転車もなく、仕方なく徒歩での巡礼をしてきましたがスペランカー並みに体の弱い方でなければ、全ポイント回れるかと思います。


というわけで、今回の巡礼のスタートはJR紀勢本線 御坊駅。
f0018195_201022.jpg

御坊駅。写真右下に写ってるバスに乗ります。

徒歩で巡礼する場合、結構な距離を歩くことになるから、すべて置いてゆくのがベター。
御坊駅の改札を出たところにコインロッカーがあります。
中300円、大400円ですが、中でも相当な容積があります。


この御坊駅から、御坊南海バス・日の岬パーク行きのバスに乗ってアメリカ村まで。
大浜通りあたりで、アメリカ村資料館云々、と紛らわしい放送があるので注意。
煙樹ヶ浜という浜辺の先、「アメリカ村」という停留所まで乗っていきます。
御坊駅から440円で約20分です。

f0018195_2065665.jpg

f0018195_2074245.jpg

上:アメリカ村のバス停。日の岬パーク方面、御坊駅方面ともに同じバス停です。
下:バスを降りたらこの堤防沿いに歩いていきます。

堤防沿いに歩くこと5分ほど。まず最初のポイントに到着。
第5話で国崎くんと晴子さんが歩いていた場所。
f0018195_20474020.jpg

f0018195_20452958.jpg

この路地を入ると神尾家が・・・もちろんありませんでした(;´Д`)
堤防の上に昇って撮影するとアニメと同じアングルに。
木製のはしごが堤防にかかっているので・・・っていうか誰かがどっかから持ってきたでしょw

ちなみに、堤防の向こうはテトラポッドばっかりでAIRの雰囲気は一切ないです。


それで、そこからバス停に向かって引き返すとコンクリの小さな橋。
f0018195_204629100.jpg
f0018195_20433775.jpg

同じく第5話で国崎くんと聖が歩いていた橋。電灯から電柱まで一緒。
橋のとなりに小さな駐車場チックなスペースがあるのでそこから撮らせてもらうといいかも。


これでとりあえず三尾地区の探索は終了。
堤防沿いにずっと歩いていくと海猫島のバス停なので、アメリカ村まで戻っても海猫島まで行ってもバスに乗れます。
バスの値段のことを考えるとアメリカ村からのほうがいいかも^^;

30分もあれば十分にこの地域は探索できると思います。
ちなみにバスは午後は毎時22分に出ていたと記憶していますのでご参考に。


さて、御坊駅行きのバスへ乗り込んだら、御坊駅まで行かず、田井で降車。
バスが来た道を引き返していきます。老人ホームを右手に見ながら、赤い橋を渡ってすぐのところに見えるのが「ハヤシ」と書かれた建物。作中では「タカハシ」に変更されてます。
f0018195_20434715.jpg


f0018195_20485511.jpg


上:右手に老人ホームを見ながら進みます。
下:この橋を渡るとすぐです。

f0018195_20231059.jpg

f0018195_20212330.jpg

もっと稼げる場所を探さないとね。

第1話で夕暮れの中を往人と観鈴が歩いていた場所。
アニメのカットのアングルで撮ろうとすると民家の敷地っぽいグレーなところに足を踏み入れなければいけないので注意です。


さて、"タカハシ"もとい"ハヤシ"を堪能したら、引き返します。
先ほどバスを降りた田井のバス停を通り過ぎると、大きな通りと交差します。国道42号線です。
右手に曲がり、国道42号線を南下します。
田舎町には似つかわしくないT○UTAYAを横目に15分ほど歩くと、
アネックスというパチンコ屋があるので、その角を右に。
f0018195_18525654.jpg


f0018195_18545694.jpg

上:道の反対側はきのくに信用金庫です。ここを右に。
下:右に曲がるとこんな道。

そのまましばらく歩いていくと、ガーダー+トラスの連結橋が見えてきますので、それを渡ってひたすら道沿いに。
f0018195_18564732.jpg


木材の揚陸場のようなものを左に見つつ、道なりに歩いていきます。
この周辺はAIRの雰囲気があるような。夏なんかはそれっぽいかも。
橋を渡って10分ほどすると、壁に

23-1091 (にいさん いれぐい)

と電話番号に無茶なゴロを当ててあるのが見えるはず。
その建物のすぐ裏にあるのが、第2話でさいかちゃんを送り届けた往人と観鈴が夕焼けの中を歩いていた道。
f0018195_1961676.jpg

f0018195_20262349.jpg


さらにこの道をしばらく歩いていくと、
f0018195_1971952.jpg

f0018195_19564940.jpg


第1話で観鈴が学校に行く途中のシーンで写っていた電柱。
これは作中まんまですねー。

とりあえずこの周辺はこれで終わり。
すぐ近くに自販機がありますが、どろり濃厚ジュースは売っていませんでしたw


そしたら再び道を引き返して国道42号線へ。
個人的にはさらに南下して天田橋の上から日高川を見て行ってもらいたい・・・
そんなのに興味ねーぜ、っていう人は国道42号線を反対側に渡って、北上します。
10分ほどいくと、松原通りという商店街の通りと交差するので、右折します。
"生きている"商店街なのですぐにわかるはず。
その商店街を少し進むと踏切が見えるはずです。その踏切を渡ったところにある廃墟まがいの建物が西御坊駅。トイレが恐ろしいことになってる・・・^^;

紀州鉄道は現在では御坊~西御坊間のみの運行となっており、
西御坊~日高川は廃線区間となっています。線路は残っているので、鉄分の多い人は歩いて見ることをおすすめします。

西御坊駅の裏手に回ると、
f0018195_1918564.jpg

f0018195_20401173.jpg

往人が歩いていた線路が。

少し前までは線路・橋脚ともに残っていたようですが、2007年3月に訪れたときには橋脚の跡が残っていただけ。
渡りたかったなあ。たぶん渡る輩がいるから壊されたんでしょうけどw

とりあえずこれで美浜町の探索は終わりです。
西御坊駅から紀州鉄道に乗って帰路へ。
ちなみに金曜日~日曜日だとキハ600型に乗ることができます。
非冷房車なので夏の車内はおそらく阿鼻叫喚www でもかなり雰囲気は出てます。
普段はキテツ-1という車両が走っているのですが、どうもこの町には合わない・・・。


御坊駅に着くまでが聖地巡礼です。思いっきり御坊を堪能しましょう。


-完-
[PR]
by alpha0607 | 2007-05-29 20:57 | 聖地巡礼レポート
<< とりあえず さんくちゅあり >>